SSL 証明書 ValueSSL

ValueSSL ValueSSL ValueSSL
よくあるご質問 > 再発行について

再発行について

[56-21] 再発行の手順を教えて下さい。
[57-10] 再発行は無料ですか
[57-11] SHA1版を使用していますがSHA2版を再発行したら元のSHA1版は使えなくなりますか
[57-20] 再発行に際してCSRは新しく作成する必要がありますか
[57-21] 再発行の受付完了後、サーバ証明書は何時間で発行されますか?
[57-22] 承認要請メールの宛先メールアドレスを変更できますか?


[56-21] 再発行の手順を教えて下さい。

1. 会員ページにログインして下さい。ログインはこちらから

2. 注文履歴から該当の注文番号の「再発行要請」ボタンをクリックして下さい。

3. 再発行要請の入力ページが表示されましたら、CSRを貼付して下さい。
担当者情報は会員情報と同じ場合は入力する必要はありません。

4. 再発行要請を送信するボタンをクリックして下さい。

5. 以上で再発行の受付は完了です。

■ご注意

受付完了後にお客様側にてドメイン使用確認の承認作業が必要です。

[57-10] 再発行は無料ですか

はい、無料です。
認証局ジオトラスト、シマンテック(旧ベリサイン)、Thawte、コモド(COMODO)のSSLサーバ証明書の再発行はすべて無料です。
ただしマルチドメイン証明書の場合にSANsの追加・変更がある場合は有料となります。
また再発行で発行されるSSLサーバー証明書の有効期間の終了日は、前回(再発行前)の有効期間の終了日と同じです。 再発行により、有効期間の終了日が延長されることはありません。

[57-11] SHA1版を使用していますがSHA2版を再発行したら元のSHA1版は使えなくなりますか

元のSHA1版のサーバ証明書は失効申請をしなければそのまま有効な状態です。有効期間の終了日までご利用可能でございますが、メジャーなブラウザからは警告エラーが出ますのでご注意下さい。

[57-20] 再発行に際してCSRは新しく作成する必要がありますか

必ずしも新しいCSRを作成する必要はありません。
特にSHA1版からSHA2版を再発行する場合は、そのままSHA1版と同じCSR(秘密鍵)を使用しても問題はありません。
ただし、IISではCSR(証明書の発行要求)を新しく作成しなければ、IISマネージャからインストール(証明書の発行要求の完了)ができません。

[57-21] 再発行の受付完了後、サーバ証明書は何時間で発行されますか?

再発行の場合も新規取得時と同様の認証(審査)がございます。
証明書の再発行が完了するまでには、初回発行時と同じ程度のお時間を要しますのでご了承下さい。

[57-22] 承認要請メールの宛先メールアドレスを変更できますか?

承認メールの宛先は認証局の規定により限定されています。
任意のメールアドレスには送信できません。
以下のメールアドレスに承認メールをお送りします。

■証明書のコモンネーム(ドメイン名)の@の前が以下のメールアドレス
 admin@ドメイン名
 administrator@ドメイン名
 hostmaster@ドメイン名
 webmaster@ドメイン名
 postmaster@ドメイン名

■ドメイン登録機関のWHOISの連絡先メールアドレス
※ドメインのWHOISの状態によりましてはWHOISの連絡先メールアドレスには送信できない場合があります。



-