SSL 証明書 ValueSSL

ValueSSL ValueSSL ValueSSL
よくあるご質問 > 再発行について

再発行について

[56-21] 再発行の手順を教えて下さい。
[57-10] 再発行は無料ですか
[57-11] SHA1版を使用していますがSHA2版を再発行したら元のSHA1版は使えなくなりますか
[57-20] 再発行に際してCSRは新しく作成する必要がありますか
[57-21] 再発行の受付完了後、サーバ証明書は何時間で発行されますか?
[57-22] 承認要請の宛先メールアドレスを変更できますか?


[56-21] 再発行の手順を教えて下さい。

1. 会員ページにログインして下さい。ログインはこちらから

2. 注文履歴から該当の注文番号の「再発行要請」ボタンをクリックして下さい。

3. 再発行要請の入力ページが表示されましたら、署名ハッシュアルゴリズムを選択して、CSRを貼付して下さい。
担当者情報は会員情報と同じ場合は入力する必要はありません。

4. 再発行要請を送信するボタンをクリックして下さい。

5. 以上で再発行の受付は完了です。

[57-10] 再発行は無料ですか

はい、無料です。
認証局ジオトラスト、シマンテック(旧ベリサイン)、ThawteのSSLサーバ証明書の再発行はすべて無料です。

[57-11] SHA1版を使用していますがSHA2版を再発行したら元のSHA1版は使えなくなりますか

元のSHA1版のサーバ証明書は失効申請をしなければそのまま有効な状態です。
再発行で取得したSHA2版のサーバ証明書と中間CA証明書をインストールして支障が出た場合は、元のSHA1版を再インストールして使用できます。

[57-20] 再発行に際してCSRは新しく作成する必要がありますか

必ずしも新しいCSRを作成する必要はありません。
特にSHA1版からSHA2版を再発行する場合は、そのままSHA1版と同じCSR(秘密鍵)を使用しても問題はありません。
ただし、IISではCSR(証明書の発行要求)を新しく作成しなければ、IISマネージャからインストール(証明書の発行要求の完了)ができません。

[57-21] 再発行の受付完了後、サーバ証明書は何時間で発行されますか?

■新しい証明書が発行されるまでの時間

再発行の場合も新規取得時と同様の認証(審査)がございます。
証明書の再発行が完了するまでには、お時間を要しますのでご了承下さい。

認証の種類 所要時間 再発行時の認証内容
クイックSSLプレミアム
RapidSSL
RapidSSL ワイルドカード
30分~12時間 初回取得時と同様のお客様側にてのメール認証・ファイル認証が必要です。
トゥルービジネスID
トゥルービジネスID ワイルドカード
トゥルービジネスID EV
セキュア・サーバID
セキュア・サーバID EV
グローバル・サーバID
グローバル・サーバID EV
SSL Webserver
1時間~24時間 初回取得時と同様の企業認証があります。(電話確認を除く)
トゥルービジネスID マルチドメイン
セキュア・サーバID マルチドメイン
グローバル・サーバID マルチドメイン
1営業日~3営業日 初回取得時と同様の企業認証・ドメイン認証があります。(電話確認が必要な場合もございます)
[57-22] 承認要請の宛先メールアドレスを変更できますか?

原則として、お申込み時(前回発行時)に選択されたメールアドレスに承認要請メールをお送りします。
もし、該当のメールアドレスが無効な場合は、お手数ですが弊社までご連絡下さい。
以下の中からご希望のメールアドレスに変更いたします。

・ドメイン登録機関のWHOISの管理者メールアドレス
・ドメイン登録機関のWHOISの技術担当者メールアドレス
・証明書のコモンネーム(ドメイン名)の@の前が以下のメールアドレス
 admin@ドメイン名
 administrator@ドメイン名
 hostmaster@ドメイン名
 root@ドメイン名
 webmaster@ドメイン名
 postmaster@ドメイン名



-