SSL 証明書 ValueSSL

ValueSSL ValueSSL ValueSSL
よくあるご質問 > サーバ等の変更

サーバ等の変更

[28-11] サーバがクラッシュしましたが、キーペアのバックアップがありません
[28-12] IPアドレスが変更になります。何か手続きが必要ですか。
[28-13] レンタルサーバ業者を変更します。何か手続きが必要ですか
[28-14] サーバ証明書を取得し運営中のウェブサーバのハードウェア構成を変更します。何か必要な手続きはありますか。


[28-11] サーバがクラッシュしましたが、キーペアのバックアップがありません

サーバクラッシュなどでサーバを再構築する場合に、サーバ証明書を再構築後のサーバ環境で引き続き利用するには、有効なキーペアファイル(秘密鍵とサーバ証明書)のバックアップが必要です。
事前にバックアップしておいたキーペアファイルを、新しい環境にインポートして利用します。

有効なバックアップがない場合は、再構築後のサーバで新しく秘密鍵とCSRを作成してサーバ証明書の再発行を申請する必要があります。
サーバ証明書は有効期間内であれば、無料で再発行ができます。
弊社会員ページにログインして「再発行要請」ボタンをクリックして再発行要請を送信して下さい。

[28-12] IPアドレスが変更になります。何か手続きが必要ですか。

IPアドレスの情報は、サーバ証明書には含まれていません。
サーバの設置場所変更や、IPアドレスなどネットワーク環境の変更による影響は特にありませんので、サーバ証明書について何も手続きは必要ありません。

[28-13] レンタルサーバ業者を変更します。何か手続きが必要ですか

利用中のサーバ証明書を引き続き新しい環境で利用するには、ウェブサーバから有効なキーペアファイル(秘密鍵とサーバ証明書)をエクスポートし、新しいサーバ環境にインポートすることになります。

キーペアファイルの エクスポート / インポート による移行が可能かどうかは、双方のウェブサーバアプリケーションの互換性に影響されます。
レンタルサーバのアプリケーション環境や、キーペアファイルのエクスポート/インポート操作やデータの引渡しが可能かどうかは、事前にレンタルサーバ業者へ相談してください。

エクスポート / インポート により、利用中のサーバ証明書を移行して継続利用できる場合は、特にお手続きは必要ありません。
移行不可能な環境への変更など、取得済みサーバ証明書を継続利用できない場合は、新しいサーバ環境で秘密鍵を作成して、サーバ証明書の再発行を申請する必要があります。

サーバ証明書は有効期間内であれば、無料で再発行ができます。
弊社会員ページにログインして「再発行要請」ボタンをクリックして再発行要請を送信して下さい。

[28-14] サーバ証明書を取得し運営中のウェブサーバのハードウェア構成を変更します。何か必要な手続きはありますか。

サーバ証明書には、ハードウェアの情報やIPアドレスなどのネットワーク情報は含まれていません。OSやウェブサーバアプリケーション環境に変更がなければ、ハードウェア機器の交換についての影響は、基本的にはありません。



-